ダイヤモンド買取のお役立ち情報

手持ちのダイヤモンドが必要ではない、この先も使う予定がないという場合は、ダイヤモンドを買取するという方法もあります。

ダイヤモンドの買取というのは比較的いつも積極的に買取がされています。

買取されたダイヤモンドはその後どの様になっているのでしょうか?買取られたダイヤモンドがその後どうなるのかといえば、大きく分けて三つのルートがあります。

一つ目のルートはダイヤモンド買取店から業者のオークションなどの市場にでて、そして海外へ輸出されるルートです。

ダイヤモンドは特に中国やインドなどの海外市場にてとても需要のあるものであり、特に価格の高いダイヤモンドは国内よりも海外市場へ流通されることが多いそうです。

景気の良い国の方が高いダイヤモンドも購入したいという人が多いのでしょう。

二つ目のルートはダイヤモンド買取店から販売店にて再販売するというルートです。

買取店によっては自社の販売店を持っていることもあり、買取してそのまま販売という流れがあります。

仲介業者などを介さずに流れるので、一般市場よりも安くダイヤモンドを購入できるということで注目されていることから、自社販売店での買取は高値がつく可能性があります。

三つ目のルートはダイヤモンド買取店から卸業者や国内市場へそして再び国内市場へ再還流するというルートです。

再還流されたダイヤモンドは付属している金属などは取り外され、ダイヤモンドは再び加工されるなどして、改めて、新しいジュエリーとして販売されます。

ダイヤモンドというのは、価値が下がらないものなので、この様に半永久的に流通していきます。

日曜日, 1 3月 2015 on ダイヤモンドの販売ルート.

Comments are closed.